栄運輸株式会社 | 群馬県 | 伊勢崎市 | 一般区域貨物運送事業 | 自動車運送取扱事業 | トータルリペアサービス事業 | 倉庫委託事業 | 工場内作業請負

201504231701349632.jpg
栄運輸株式会社
〒372-0011
群馬県伊勢崎市三和町2529番地
TEL.0270-40-5670
FAX.0270-24-9019

―――――――――――――――
一般区域貨物運送事業
自動車運送取扱事業
トータルリペアサービス事業
倉庫委託事業
工場内作業請負
―――――――――――――――
 

安全輸送の取組

 

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント
 
◆平成29年4月1日 ~ 平成30年3月31日
 
◆ 輸送の安全に関する基本的な方針
    「安全は最大の顧客満足」 
  「安全は業務の基本動作」
    「安全は重要な経営資源」
 
◆ 安全方針に基づく目標 : 平成29年度
  【 交通事故0件 】         (前年比5割減の設定)
    【 荷役事故6件以下 】   (前年比5割減の設定)
  【 速度超過の撲滅 】
    【 飲酒運転の撲滅 】
  【 労働災害の撲滅 】
 
◆ 安全方針に基づく目標達成状況
  平成28年度 目標  【 交通事故0件 】
  平成28年度 結果  1件発生    「目標達成ならず」
  自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件
 
◆ 輸送の安全に関する計画
  管理職・乗務員を含めた安全衛生会議(年4回)
  乗務員に対する安全教育(法令教育)(年4回)
  荷主・協力会社を含めた安全対策会議(年2回)
  担当者会議(年4回)
  交通労働災害防止月間行動目標実施(年12回)
 
 
 
当社では交通労働災害防止のため、様々な取り組みを行っております。運輸安全マネジメントに基づいた取り組みはもちろんですが、平成26年までに発生した事故の件数・内容を踏まえて新たに当社独自の管理体制を構築し、安全管理について管理者と乗務員が一体となって取り組み、安全性の向上に日々努めています。
 
 また、社員教育については新入社員だけでなく、キャリアに関係なく全ての乗務員に対して定期的に行い、個々の更なる意識向上とスキル向上を目指します。また管理者、乗務員ともに外部機関への講習や研修に参加し、そこで得た知識や技術を実業務や安全管理に反映させ、労働災害防止に役立てています。
 
◆ 講習修了実績例 (平成29年4月現在)
  トラック協会主催 省エネ安全運転研修会 全乗務員修了(30名)
  トラック協会主催 安全確認研修 全乗務員受講予定(11名修了)
    交通労働災害防止担当管理者講習 4名(担当乗務員を含む)修了
  荷役災害防止担当者安全衛生教育講習 3名(担当乗務員を含む)修了
  リスクアセスメント講習 2名(担当乗務員を含む)修了    など
 
 
また、資格取得支援についても制度を設け、社員の資質・技術の向上をバックアップしています。
例:フォークリフト・大型免許・安全衛生関連・運行管理者資格など
 
   
交通・荷役災害防止担当者
当社では、現場乗務員から「交通担当者(車両・道路交通法に関すること)」「荷役担当者(荷役・健康に関すること)」を選任し、各担当者をサポートする役割を持つ乗務員を数名選出、計8人で構成された安全管理チーム(平成27年設立)が交通労働災害防止について率先して行動をしています。この結果、平成26年までに発生していた事故件数2桁を1桁台まで激減させることになりました。
 
 

交通・荷役災害防止担当者の取り組み例

交通・荷役災害防止担当者の取り組み例
 
◆ 安全チェックシート(全乗務員・毎月実施)
  32項目からなる交通・荷役に関する基本動作の確認
 
◆ 交通労働災害防止月間行動目標(全社員・毎月実施)
  毎月の行動目標の設定・実施状況の確認
 
◆ 担当者会議(管理者・各担当者 年4回実施)
  取り組み状況・充実度の確認と改善点を協議
 
◆荷役作業に関する確認事項(全乗務員 年4回実施)
   荷物の詳細情報・固縛方法、緩衝材や装備品の点検
 
 
 
 

構内点検と美化活動

構内点検と美化活動
 
構内点検
毎週月曜に敷地内(駐車場全域・給油所・倉庫・車両整備区画・洗車場など)の巡回点検を行います。セキュリティの動作確認も同時に行い、メンテナンスが必要な場合は即時メーカーに依頼し、迅速な対応をお願いしています。こうした巡回点検を行うことで、作業環境にある危険要素などの早期発見・措置をすることで、作業環境を常に安全に保つことを目的としています。
   
美化活動
美化担当3名を乗務員から選出し清掃・美化活動に関する企画・実施を行っています。当社では全社員が清掃担当箇所を持っており、それぞれ清掃区域を分けて取り組んでいます。この美化担当の勢力的な活動により、いつも清潔感のある社屋・構内を維持しています。また、これらの清掃・美化活動は社内だけではなく会社周辺の一般道などでも行い、周辺地域の環境美化にも協力しております。
 
平成27年度、敷地内の全ての夜間照明をLED照明へと切り替え、さらに夜間照明の設置数を増やし、安全性・敷地内外の防犯性を高める効果を得ています。
 
また、毎月第2金曜日は全員参加型の「清掃デー」となっており、広い敷地構内の清掃を手分けして実施しています。
   
5S活動
5S担当3名を乗務員から選出し備品などの在庫管理を始め、構内ロケーションの設定・保持・改善までを管轄して行っています。またロケーションマップと各保管場所に「棚名」を入れる「見える化」により、全社員がどこに何があるかを把握できるようになっています。これにより、新入社員の方でもロケーションマップを見ることで、どこに何がどう保管されているかを早い段階で覚えることができる要素にもなり、社内の作業効率アップへと確実に繋がっています。また5S運動により「整理・整頓・清掃・清潔・躾」による行動が事業改善の効果をもたらし、意識向上と労働災害防止に役立っています。
 

参照画像

参照画像
 
夜間LED照明①
 
夜間LED照明②
 
安全会議(社長挨拶)
 
担当者会議
011802
<<栄運輸株式会社>> 〒372-0011 群馬県伊勢崎市三和町2529番地 TEL:0270-40-5670 FAX:0270-24-9019